出雲の作陶家の作品を2013年03月06日

煉り上げ手法だと思うのですが〜

2013.3.6.1

お茶碗と食いのみに出会う機会に恵まれました〜

2013.3.6.2

同じお茶碗達でも、ずいぶんと雰囲気が変わります〜

2013.3.6.3

使うとまた色合いが変わってくるのかもしれません〜

2013.3.7.1

ちなみに、結婚記念に手に入れた同じ作者の作品です〜

     備前焼のフクロウさん〜です〜

 年代によって、作風も変わるのかもしれません〜

コメント

_ じゅうべえママ ― 2013年03月08日 16時00分11秒

へー、お茶碗とかは実際に使ってるの?
フクロウさんも素敵だね。
うちにもフクロウグッズあるよ。
幸福のシンボルだよね。

_ ram ― 2013年03月08日 18時21分28秒

じゅうべえママ、今晩は☆
このお茶碗、まだ使っていないのよ〜
他のお茶碗も飾ってるのが多いかも?

フクロウさんは、一年中飾ってマツ〜
年季が入って、いい色になって来たわん〜

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ラムママの名字は

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ram-ono.asablo.jp/blog/2013/03/06/6739241/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。